大西 滝治郎(読み)オオニシ タキジロウ

20世紀日本人名事典の解説

大西 滝治郎
オオニシ タキジロウ

昭和期の海軍中将



生年
明治24(1891)年6月2日

没年
昭和20(1945)年8月16日

出生地
兵庫県

学歴〔年〕
海兵(第40期)〔明治45年〕卒

経歴
大正5年横須賀航空隊付、7年英、仏に駐在、11年横須賀航空隊長、14年霞ケ浦航空教官、15年佐世保航空飛行隊長。昭和2年連合艦隊参謀、のち鳳翔飛行長、航空本部員、加賀副長を経て、14年第2連合航空隊司令官、日中戦争で攻撃機から陣頭指揮。15年第1連合航空隊司令官、16年第11航空艦隊参謀長となり、山本五十六からハワイ攻撃計画の研究を命じられた。17年航空本部総務部長、18年中将に昇進し、19年第1航空艦隊長官となりレイテ作戦で初の特攻攻撃機の出動を命令。20年軍令部次長。同年8月16日自決した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

大西 滝治郎 (おおにし たきじろう)

生年月日:1891年6月2日
昭和時代の海軍軍人。中将;軍需省航空兵器総局総務局長
1945年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android