コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

英霊 エイレイ

デジタル大辞泉の解説

えい‐れい【英霊】

死者、特に、戦死者の霊を敬っていう語。
《英華秀霊の気の集まっている人の意》才能のある人。英才。
「―の俊児」〈漱石・野分〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

えいれい【英霊】

霊魂。特に、戦死者の魂を敬っていう語。
すぐれた人。また、その魂。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

英霊の関連キーワード戾・令・例・冷・励・勵・嶺・戻・玲・礼・禮・鈴・隷・零・霊・靈・麗・齡・齢靖国神社廃止の議 難きを忍んで敢て提言す(石橋湛山)奈良県護国神社北海道護國神社パンチボウル三島 由紀夫大石 義雄橋本 國彦井本 台吉三島由紀夫日本遺族会大西滝治郎関川慎二藤原 彰白隠慧鶴岡本喜八靖国神社藤原彰曠如英魂

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

英霊の関連情報