コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大西滝治郎 おおにしたきじろう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大西滝治郎
おおにしたきじろう

[生]1891.6.2. 兵庫
[没]1945.8.16. 東京
海軍軍人。特攻隊の創設者として知られる。 1912年海軍兵学校卒業。航空本部教育部長,第 11航空艦隊参謀長などを歴任。 43年中将。翌年フィリピンで第1航空艦隊長官に任命され,神風特別攻撃隊を創設。 45年5月軍令部次長。太平洋戦争敗戦の翌日に自決

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大西滝治郎 おおにし-たきじろう

1891-1945 大正-昭和時代前期の軍人。
明治24年6月2日生まれ。第二連合航空隊司令官などをへて,昭和18年海軍中将。「海軍航空育ての親」として知られた。19年第一航空艦隊長官。特攻攻撃を発案・指揮した。終戦翌日の20年8月16日自決。55歳。兵庫県出身。海軍兵学校卒。
【格言など】特攻の英霊に曰(もう)す。善く戦いたり,深謝す(遺書)

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

大西滝治郎の関連キーワード6月2日関 行男特攻隊歴任

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android