コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大西滝治郎 おおにしたきじろう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大西滝治郎
おおにしたきじろう

[生]1891.6.2. 兵庫
[没]1945.8.16. 東京
海軍軍人。特攻隊の創設者として知られる。 1912年海軍兵学校卒業。航空本部教育部長,第 11航空艦隊参謀長などを歴任。 43年中将。翌年フィリピンで第1航空艦隊長官に任命され,神風特別攻撃隊を創設。 45年5月軍令部次長。太平洋戦争敗戦の翌日に自決

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大西滝治郎 おおにし-たきじろう

1891-1945 大正-昭和時代前期の軍人。
明治24年6月2日生まれ。第二連合航空隊司令官などをへて,昭和18年海軍中将。「海軍航空育ての親」として知られた。19年第一航空艦隊長官。特攻攻撃を発案・指揮した。終戦翌日の20年8月16日自決。55歳。兵庫県出身。海軍兵学校卒。
【格言など】特攻の英霊に曰(もう)す。善く戦いたり,深謝す(遺書)

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大西滝治郎の関連キーワード6月2日関 行男特攻隊歴任

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大西滝治郎の関連情報