コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大西閑斎 おおにし かんさい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大西閑斎 おおにし-かんさい

1645-1717 江戸時代前期-中期の茶人。
正保(しょうほ)2年生まれ。大和(奈良県)小泉藩主片桐石州の家臣。石州から茶の湯をまなび,師の没後,大坂にでて大西派をひらいた。その流派は娘婿大口樵翁(しょうおう)にうけつがれた。享保(きょうほう)2年7月7日死去。73歳。名は直堅。別号宗順,瓢々庵,閑空。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

大西閑斎の関連キーワード石州流正保茶人