大野九郎兵衛(読み)おおの くろべえ

大辞林 第三版の解説

おおのくろべえ【大野九郎兵衛】

江戸中期、赤穂藩浅野家の家老。赤穂藩取りつぶしに際して、大石良雄と意見が対立、逃走したといわれる。生没年未詳。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

おおの‐くろうべえ【大野九郎兵衛】

赤穂浅野家の家老。大石良雄の同僚。藩主長矩の自刃後、お家の再興をはかる良雄らと意見が対立、逃亡した。「仮名手本忠臣蔵」では斧九太夫の名で登場。生没年不詳。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android