コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

公金 こうきん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

公金
こうきん

国あるいは地方公共団体がその目的を達成するために用いる金銭。日本国憲法 89条に使用の制限があり,地方自治法にも制約が定められている。 (→公の財産 )

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

こう‐きん【公金】

国または地方公共団体の所有に属する金銭。
個人の所有でなく団体や会社などに属する、おおやけの性質をもつ金銭。「公金横領」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こうきん【公金】

個人の所有でなく公の性質をもつ金銭。 「 -を使い込む」
国または地方公共団体がその目的を達成するために所有する金銭。 → 国庫金

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

公金の関連キーワード日本国憲法の政教分離規定安曇野菜園の住民訴訟使い込む・遣い込む熊本県の裏金問題オー・ヘンリー山城屋和助事件大野九郎兵衛指定金融機関大草太郎右馬大山 綱良摘まみ食い冥途の飛脚ピノチェト委任経理金帳消し議決手を付ける縁故地方債使い込む摘み食い風早公雄

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

公金の関連情報