コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大野右仲 おおの うちゅう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大野右仲 おおの-うちゅう

1837*-? 幕末-明治時代の武士,官吏。
天保(てんぽう)7年12月生まれ。肥前唐津(からつ)藩(佐賀県)藩士。江戸で古賀謹一郎にまなび,昌平黌(しょうへいこう)にはいる。藩主名代の小笠原長行(ながみち)に攘夷(じょうい)を進言。文久3年前外国奉行水野忠徳を襲撃するが失敗。維新後は長野県,青森県などの警部長をつとめた。通称は又七郎。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大野右仲の関連キーワードマンウィリスコワニエジェラールストーンダイバーズデュ=ブスケパンペリーファン=ドールンベルニー

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android