コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大阪市史 おおさかしし

百科事典マイペディアの解説

大阪市史【おおさかしし】

日本で最初に編纂に着手された市史。実証的・科学的な叙述は都市史の白眉(はくび)とされる。大阪研究の原典。1901年東京商科大学(現一橋大学)教授幸田成友(しげとも)を編纂主任として事業を開始。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大阪市史の関連キーワード尼崎屋又右衛門(初代)永瀬七郎右衛門(初代)宍喰屋次郎右衛門山村与助(初代)東大阪(市)天野屋利兵衛大坂町奉行幸田 成友岡本 良一草間直方小林 茂中野 操住吉行宮

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android