コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

幸田成友 こうだしげとも

5件 の用語解説(幸田成友の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

幸田成友
こうだしげとも

[生]1873.3.9. 東京
[没]1954.5.15. 東京
歴史家。東京大学文科大学史学科で L.リースに実証史学を学び,日本社会経済史を研究,1910年より 34年間慶應義塾大学で教鞭をとった。この間『大阪市史』を編纂。『日本経済史研究』 (1928) ,『江戸と大阪』 (34) ,『日欧通交史』 (42) など,すべて『幸田成友著作集』に収められている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

幸田成友【こうだしげとも】

歴史学者。東京生れ。幸田露伴の弟。1896年東大史学科卒。1901年日本最初の市史であり市史中の白眉(はくび)といわれる《大阪市史》の編纂(へんさん)長となり,8年かかって完成。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

幸田成友 こうだ-しげとも

1873-1954 明治-昭和時代の日本史学者。
明治6年3月9日生まれ。幸田露伴の弟。明治34年から「大阪市史」の編修に従事し,東京商大(現一橋大)教授をへて昭和15年慶大教授。江戸時代の経済史や都市文化史,日本キリスト教史などを実証的に研究した。昭和29年5月15日死去。81歳。東京出身。帝国大学卒。著作に「日本経済史研究」「日欧通交史」「大塩平八郎」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典 第2版の解説

こうだしげとも【幸田成友】

1873‐1954(明治6‐昭和29)
明治末期~昭和期の歴史学者。東京商科大学(現,一橋大学)教授。幸田露伴の弟。東京帝国大学文科大学国史学科卒業後,1901年以来《大阪市史》編纂主任として市史の先鞭をつける。江戸時代の江戸,大坂に関する社会経済史研究を本領としたが(《日本経済史研究》《江戸と大阪》),史伝・書誌学,近世文化交流史の研究(《日欧通交史》)など,研究領域は多岐にわたっている。その業績は,《幸田成友著作集》(全7巻,別巻1)に収められている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

幸田成友
こうだしげとも
(1873―1954)

歴史学者、経済史学者。明治6年3月9日東京・神田(かんだ)に生まれる。幸田露伴(ろはん)の弟。1896年(明治29)東京帝国大学国史学科を卒業。1901年(明治34)から09年まで『大阪市史』の編纂(へんさん)に従事。のち慶応義塾大学、東京商科大学(一橋大学の前身)で教鞭(きょうべん)をとる。この間28年(昭和3)に『日本経済史研究』を公刊、これで文学博士の学位を取得。また同年から2年間オランダを中心にヨーロッパに留学。江戸時代の経済史、とくに大坂・江戸を中心とする商業史、都市史、都市文化史などに優れた業績をあげ、著書に『大塩平八郎』『江戸と大阪』などがあるほか、日欧交通史にも開拓的研究があり、さらにフランソワ・カロンの『日本大王国志』の翻訳もある。没後『幸田成友著作集』(中央公論社)が刊行されている。昭和29年5月15日没。[永原慶二]
『永原慶二・鹿野政直編著『日本の歴史家』(1976・日本評論社)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の幸田成友の言及

【幸田露伴】より

…江戸の,代々幕府に仕えて有職故実にかかわったお坊主衆の家に生まれた。兄に千島探検家の郡司成忠,弟に歴史家の幸田成友,妹に音楽家の幸田延(のぶ),安藤幸(こう)などがいる。少年時から和漢の諸書を耽読し,独自の教養世界の土壌を培った。…

※「幸田成友」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

幸田成友の関連キーワード単科大学東京商科大学小樽商科大学神戸商科大学千葉商科大学名古屋商科大学横浜商科大学商科商大坪井九馬三

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone