コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天先祖命 てんせん そみょう

1件 の用語解説(天先祖命の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

天先祖命 てんせん-そみょう

1367-1458 南北朝-室町時代の僧。
貞治(じょうじ)6=正平(しょうへい)22年生まれ。曹洞(そうとう)宗。尾張(おわり)(愛知県)正眼寺の天鷹(てんよう)祖祐の法をつぐ。尾張雲興寺の開山(かいさん)となった師にしたがい,同寺2世。のち正眼寺をへて,祖父江氏にまねかれて慧日(えにち)寺をひらいた。長禄(ちょうろく)2年8月4日死去。92歳。加賀(石川県)出身。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

天先祖命の関連キーワード阿麻和利護佐丸尚泰久イジーフェランテ足利義詮足利義詮県内の虐待相談受付件数尼子経久吉祥寺

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone