コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天承 テンショウ

デジタル大辞泉の解説

てんしょう【天承】

《「てんじょう」とも》平安後期、崇徳天皇の時の年号。1131年1月29日~1132年8月11日。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

てんしょう【天承】

年号(1131.129~1132.8.11)。大治の後、長承の前。崇徳すとく天皇の代。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本の元号がわかる事典の解説

てんしょう【天承】

日本の元号(年号)。平安時代の1131年から1132年まで、崇徳(すとく)天皇の代の元号。前元号は大治(だいじ)。次元号は長承(ちょうしょう)。1131年(大治6)1月29日改元。炎旱、天変を理由に行われた(災異改元)。『漢書(かんじょ)』を出典とする命名。天承年間は、鳥羽(とば)上皇による院政が行われていた。崇徳天皇は、1123年(保安(ほうあん)4)に曾祖父にあたる白河(しらかわ)法皇の院政下、父帝の鳥羽の譲位により5歳で即位したが、1129年(大治4)に白河法皇が崩御した後、政治の実権は院政を引き継いだ鳥羽上皇に握られた。

出典 講談社日本の元号がわかる事典について 情報

天承の関連キーワード殷富門院大輔補陀落渡海俊子内親王聡子内親王良円(2)葉室顕頼藤原家忠神崎かね藤原顕頼中山忠親藤原忠親藤原成通中原師尚藤原宗能災異改元高敦遠妻藤原季経中原広俊藤原基隆源有賢

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

天承の関連情報