コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天時 テンジ

デジタル大辞泉の解説

てん‐じ【天時】

四季・寒暖・昼夜などのように、自然にめぐってきて人事にかかわりをもつ時。天の与える時機。
「凡そ世界に―の転換あり、人事の転換あり」〈西村茂樹明六雑誌四三〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

天時の関連キーワードNDB(non羽田空港への飛行ルート変更スカイライトフィルターハイドロプレーニングスイング・タイムキリンレンジャーレインウォーカークビナガカメムシスリックタイヤ有視界飛行方式海洋無人探査機計器飛行方式バドミントンビーナスの帯今宵のあなた電気推進船ジョージー上野岩太郎桑田 豊蔵世界救世教

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

天時の関連情報