コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天路/天道 アマジ

デジタル大辞泉の解説

あま‐じ〔‐ぢ〕【天路/天道】

天上にあるという道。また、天へ昇って行く道。
「夕星(ゆふつづ)も通ふ―をいつまでか仰ぎて待たむ月人をとこ」〈・二〇一〇〉
仏教でいう六道の一。天上にあるとされる世界。天上界。また、天上界へ通じる道。
「布施置きて我(あれ)は乞ひ祷(の)むあざむかず直(ただ)に率(ゐ)行きて―知らしめ」〈・九〇六〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

天路/天道の関連キーワードマックレーカーズキリスト教文学ベッドフォードイギリス文学カミングズアレゴリー大西巨人モフォロ天路歴程バニヤン虚栄の市張弘範天上界直直扶桑寓話

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android