コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天道干し テントウボシ

デジタル大辞泉の解説

てんとう‐ぼし〔テンタウ‐〕【天道干し】

日光にさらしてほすこと。
路上にござなどを敷き、商品を並べて商う店。大道店。ほしみせ。
「夜店や―から買い廻りて」〈饗庭篁村・権妻の果〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

てんとうぼし【天道干し】

日光にさらして干すこと。てんとぼし。
大道店だいどうみせ。露店。 「 -へぶらさげる様な古革羽織でも/洒落本・辰巳婦言」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

天道干しの関連キーワード大道店洒落本

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android