コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天野重知 あまの しげのり

1件 の用語解説(天野重知の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

天野重知 あまの-しげのり

1909-2003 昭和-平成時代の農民運動家。
明治42年1月1日生まれ。山梨県忍野村(おしのむら)忍草(しぼくさ)の地主でバス会社を経営。戦前,陸軍が買収した北富士演習場への地元民の入会(いりあい)権をみとめさせ,また忍野村村長となり,東京電灯(現東京電力)のダム建設による被害補償をかちとる。戦後の昭和22年忍草入会組合を結成し,演習場返還をもとめて座り込みなどの闘争をすすめた。平成15年12月30日死去。94歳。都留中学卒。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

天野重知の関連キーワードHomeStyle+科学技術インターナビ・プレミアムクラブ産業再生法ショーン ペンWAXスバルレオポルド2世松田龍平スカイハイ

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone