コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

好転 コウテン

デジタル大辞泉の解説

こう‐てん〔カウ‐〕【好転】

[名](スル)状況がよい方へ向かうこと。「時局が好転する」⇔悪化

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こうてん【好転】

( 名 ) スル
物事の状態などがよい方に変化すること。 「病状が-する」 「景気の-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

好転の関連キーワードUPI通信(United Press International)五ケ瀬ハイランドスキー場フィリップ コーウェル消費増税法案の主な内容業況判断指数(DI)ソルフェリーノの戦米軍のアフガン戦争夜明け前が一番暗い船舶建造利子補給火を以て火を救う猶且つ・尚且つハウステンボスウエイティングバルミーの戦ゴニオラクスチッソ分社化就職氷河期主食配給制消費増税法船橋オート

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

好転の関連情報