好転(読み)コウテン

デジタル大辞泉の解説

こう‐てん〔カウ‐〕【好転】

[名](スル)状況がよい方へ向かうこと。「時局が好転する」⇔悪化

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こうてん【好転】

( 名 ) スル
物事の状態などがよい方に変化すること。 「病状が-する」 「景気の-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

こう‐てん カウ‥【好転】

〘名〙
情勢がよい方へ向かうこと。
※まんだん読本(1932)勇敢に弱き支那兵〈西村楽天〉「時局は、日本に(コウテン)をして」
停戦の詔書‐昭和二〇年(1945)八月一四日「戦局必ずしも好転せず」
② 沈滞していた市場の人気が活況を呈して相場が上がり気味になること。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

日米安全保障条約

1951年9月8日に対日講和条約と同時に署名された「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」Security Treaty between Japan and the United States ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

好転の関連情報