コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伸びる/延びる ノビル

デジタル大辞泉の解説

の・びる【伸びる/延びる】

[動バ上一][文]の・ぶ[バ上二]
ものの長さ・高さ・広がりが増す。
㋐(伸びる)生長して、長くなったり、高くなったりする。「背が―・びる」「すらりと―・びた脚」「枝が―・びる」
㋑(延びる)もとからある物につなげられて長くなる。「バス路線が郊外まで―・びる」
㋒(伸びる)ある段階・範囲にまでおよぶ。達する。「司直の手が―・びる」「つい菓子に手が―・びてしまう」
㋓(伸びる)まがったり、ちぢんだりしていたものがまっすぐになったり、ひろがったりする。「腰が―・びる」「しわが―・びる」
㋔(伸びる)全体にうすく、均質にひろがる。「よく―・びる塗料」
㋕(伸びる)時間がたって、長い状態になったり、しまりなくやわらかくなったりして弾力がなくなる。「そばが―・びる」
㋖(伸びる)さんざんなぐられて動けなくなってしまう。ひどく疲れてぐったりする。グロッキーになる。「過労で―・びる」
(伸びる)勢いや力が増す。
㋐大きく盛んになる。発展する。「輸出が―・びる」「会社は順調に―・びている」
㋑能力などがつき、向上する。「記録が―・びる」「学力が―・びる」
(延びる)
㋐時間的に、長くひろがる。「日脚(ひあし)が―・びる」
㋑命などが長く保つ。長生きする。「平均寿命が―・びる」
㋒期日・時刻が、決められたその時よりおくれる。「事故で出発が―・びる」
危機をのがれて、かろうじて命を長らえる。
「今まで御命の―・びさせ給ひて候ふこそ不思議に覚え候へ」〈平家・三〉
緊張がとける。のんびりとする。くつろぐ。
「空もうららかにて人の心も―・び」〈・絵合〉
女に夢中になって本心を失う。
「ひったり抱き寄せしみじみ囁く…(与兵衛ハ)忝いと―・びた顔付き」〈浄・油地獄

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

伸びる/延びるの関連キーワードのび~るファイル<エスヤード>ツーウエーストレッチポインティング効果のび~るフォルダー寸を詘げて尺を伸ぶガバットファイルプラチナポケット直線状伸長構造人工毛髪植毛ゼロサム市場ピートポット上野広小路棒渦巻銀河壺に嵌まる頭は一年物蔓無隠元若宮大路苦髪楽爪猪熊通り伊那盆地

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android