永続(読み)えいぞく

精選版 日本国語大辞典「永続」の解説

えい‐ぞく【永続】

〘名〙 物事がながく続くこと。ながつづき。
人情本・春情花の朧夜(1860頃か)二「芝神明宮と申すは、いそのかみ古き御代より鎮座ましまし〈〉神事今に永続し」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「永続」の解説

えい‐ぞく【永続】

[名](スル)ながく続くこと。長続き。「永続する政権を目指す」
[類語]連続継続持続存続長続き続く打ち続く引き続く続ける後続続行尾を引く

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ワールドカップ

4年ごとに開催されるサッカーの世界選手権。国際サッカー連盟(FIFA(フィファ))が主催し、その加盟協会の代表チームによって争われる。[大住良之]概要FIFA傘下の6地域連盟ごとの「予選大会」と、それ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android