コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

続ける ツヅケル

デジタル大辞泉の解説

つづ・ける【続ける】

[動カ下一][文]つづ・く[カ下二]
ある状態や行為をとぎれたり変えたりしないで保つ。「議論を―・ける」「旅を―・ける」
ある事柄を間をおかずに繰り返して行う。「失敗を―・ける」「連勝を―・ける」
物と物とをつらねる。間隔をおかずに次のものへつなぐ。「居間と食堂を―・けて一部屋にする」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

つづける【続ける】

( 動下一 ) [文] カ下二 つづ・く
同じ状態や行為が終わりにならないようにする。 「交際を-・ける」 「研究を-・ける」 「旅を-・ける」 「ひまをみては編み物を-・ける」
物事を間をおかずに繰り返して行う。 「映画を-・けて二本見る」
間を置かないで次の物事につなぐ。 「部屋を二間-・ける」 「授賞式に-・けて祝賀会を行う」
付き従える。 「御輿のしりに-・けたる/枕草子 278」 〔「続く」に対する他動詞〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

続けるの関連キーワードビジョナリーカンパニー固定支持層と流動支持層ランニングストックチェーンスモーカー夜となく昼となく死してのち已むロードムービーブリッジバンクパージボタンヒッチハイク身を持する露命を繫ぐ眠りこける慣性の法則心霊主義根気負け重無期刑命を繫ぐ打っ続けてくてく

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

続けるの関連情報