コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

学習到達度調査 ガクシュウトウタツドチョウサ

2件 の用語解説(学習到達度調査の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

がくしゅうとうたつど‐ちょうさ〔ガクシフタウタツドテウサ〕【学習到達度調査】

ピサ(PISA)

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

図書館情報学用語辞典の解説

学習到達度調査

経済協力開発機構(OECD: Organization for Economic Cooperation and Development)による,義務教育の終了段階にある15歳の生徒を対象として実施される国際的な学習到達度に関する調査のことで,英語表記の頭文字からPISA調査と呼ばれる.2000年より3年ごとに実施されており,主要な調査対象は読解力,数学的リテラシー,科学的リテラシー,問題解決能力の4分野である.読解力,数学知識,科学知識,問題解決を調査し,国際比較により教育方法を改善し標準化するため,生徒の成績を研究することを目的とする.日本では,2003年の調査で読解力の低下が示されたことを受け,文部科学省が「PISA型読解力」を育成することを企図した「読解力向上プログラム」を2005(平成17)年に策定したが,その中では学校図書館が読書活動や批判的に考える力を向上させる探究型学習の拠点として位置づけられている.

出典|図書館情報学用語辞典 第4版
©All Rights Reserved, Copyright Nihon Toshokan Joho Gakkai, 2013 編者:日本図書館情報学会用語辞典編集委員会 編
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

学習到達度調査の関連キーワードピサピサ大聖堂ピサネロピサーノピサロピサの斜塔PISA国際学習到達度調査ピースマークピサック

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

学習到達度調査の関連情報