学習到達度調査(読み)がくしゅうとうたつどちょうさ(英語表記)Programme for International Student Assessment

  • がくしゅうとうたつどちょうさ〔ガクシフタウタツドテウサ〕

図書館情報学用語辞典 第5版の解説

経済協力開発機構(OECD: Organization for Economic Cooperation and Development)による,義務教育の終了段階にある15歳の生徒を対象として実施される国際的な学習到達度に関する調査のことで,英語表記の頭文字からPISA調査と呼ばれる.2000年より3年ごとに実施されており,主要な調査対象は読解力,数学的リテラシー,科学的リテラシーの3分野である.2015年調査からコンピュータ使用型調査に移行した.2018年調査は読解力を中心分野としたが,比較可能な2009年調査に比べ日本は平均得点・順位を下げ,情報を探し出す能力,および評価・熟考する能力に課題が指摘されている.

出典 図書館情報学用語辞典 第4版図書館情報学用語辞典 第5版について 情報

今日のキーワード

マスターズトーナメント

1934年 B.ジョーンズと A.マッケンジーにより創設されたゴルフトーナメント。毎年4月第2週にジョージア州オーガスタのナショナルコースで行なわれ,「マスターズを制する者は世界を制する」といわれるほ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android