コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宇都宮仙太郎 うつのみや せんたろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

宇都宮仙太郎 うつのみや-せんたろう

1866-1940 明治-昭和時代前期の酪農家。
慶応2年4月14日生まれ。郷里の先輩福沢諭吉の勧めで札幌真駒内(まこまない)牧場牧童となる。アメリカでまなび,明治30年札幌で牛乳販売とバターの製造をはじめる。大正14年北海道製酪販売組合(現雪印乳業)を創設。昭和15年3月1日死去。75歳。豊前(ぶぜん)中津(大分県)出身。旧姓武原

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

世界大百科事典内の宇都宮仙太郎の言及

【雪印乳業[株]】より

…本社札幌市。1925年,黒沢酉蔵(1885‐1982),宇都宮仙太郎(1865‐1940),佐藤善七(1874‐1957)らの酪農家が中心となって,札幌に有限会社北海道製酪販売組合として設立され,バターの製造を始めた。26年道内の製酪組合を統合して保証責任北海道製酪販売組合連合会(略称,酪連)となり,〈雪印〉のマークによる乳製品の生産・販売を始めた。…

※「宇都宮仙太郎」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

宇都宮仙太郎の関連キーワード雪印乳業[株]黒沢酉蔵

今日のキーワード

塞翁が馬

《「淮南子(えなんじ)」人間訓から》人生の禍福は転々として予測できないことのたとえ。「人間万事塞翁が馬」[補説]昔、中国の北辺の塞(とりで)のそばに住んでいた老人の馬が胡(こ)の地に逃げたが、数か月後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

宇都宮仙太郎の関連情報