コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

安名尊 あなとう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

安名尊
あなとう

催馬楽 (さいばら) の曲名。「あなたふと,けさのたふとさや,いにしへもはれ」という歌詞の冒頭を曲名とする。朝覲 (ちょうきん) 行幸の宴席の御遊 (ぎょゆう) などに演奏された (りょ) の曲の代表曲で,室町時代に廃絶したが,明治年間に再興された。双調主音とし,五拍子というリズムパターンによる曲。全体で3段から成り,第2段は「いにしへも…」,第3段は「あはれ…」という歌詞で始る。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

あなとうと〔あなたふと〕【安名尊】

催馬楽(さいばら)の曲名。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

あなとうと【安名尊】

催馬楽(さいばら)の曲名。〈あなとう〉とも読む。三段から成り,歌詞は,一段〈あな尊と 今日の尊とさや いにしへも はれ〉,二段〈いにしへも かくやありけむや 今日の尊とさ〉,三段〈あはれ そこよしや 今日の尊とさ〉。双調(そうぢよう)音を宮(きゆう)とする呂(りよ)の部に属し,拍子14。室町時代に伝承が絶えたが,1685年(貞享2)古譜により再興されて今日に至る。《伊勢海》《更衣(ころもがえ)》などと共に催馬楽の有名曲。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android