安寧秩序(読み)アンネイチツジョ

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (国家、社会などが)平穏で乱れないこと。
※大日本帝国憲法(明治二二年)(1889)九条「公共の安寧秩序を保持し及臣民の幸福を増進する為に」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

四字熟語を知る辞典の解説

世の中が平穏で、社会の安全と秩序が保たれていること。

[使用例] 戦争中の安秩序は、人の非業の死の公開によって保たれていたと思わないかね[三島由紀夫金閣寺|1956]

[使用例] 法律はもともと国家の安寧秩序を守るためにある。明文がないといって通常の殺人未遂にするわけには行かぬ[藤枝静男*愛国者たち|1972]

[解説] 「安」も「寧」も、やすらかという意味。

出典 四字熟語を知る辞典四字熟語を知る辞典について 情報

安寧秩序の関連情報