コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宋鎮禹 そうちんうSong Jin-u

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

宋鎮禹
そうちんう
Song Jin-u

[生]李太王27(1890).5.8. 全羅南道,潭陽
[没]1945.12.30. ソウル
韓国の言論人,政治家。隆煕2 (1908) 年金性洙とともに日本留学。同4年早稲田大学入学,翌年明治大学転入,1915年同大学卒業。 20年民族紙『東亜日報』を創刊し,初代社長。 26年第2次停刊処分で懲役6ヵ月,31年総督府の圧力で社長辞任,38年東亜日報社顧問。解放後 45年9月国民大会準備会,韓国民主党を組織,『東亜日報』復刊とともに社長就任。信託統治反対運動を批判して暗殺された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

宋鎮禹【そうちんう】

朝鮮の独立運動家,政治家。号は古下。全羅南道生れ。日本留学後,中央学校校長。三・一独立宣言計画に参加。1921年−1940年〈朝鮮民衆の表現機関〉を標榜した《東亜日報》幹部。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

宋鎮禹 ソン-ジヌ

1890-1945 朝鮮の独立運動家,政治家。
高宗27年生まれ。1915年日本の明大を卒業して帰国。1919年三・一独立運動で投獄される。1921年東亜日報社長就任。日本の圧力で辞職したが,1940年廃刊まで同社幹部。解放後,1945年9月韓国民主党を結成し主席総務となるが,同年12月30日反対派に暗殺された。56歳。号は古下。

宋鎮禹 そう-ちんう

ソン-ジヌ

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

そうちんう【宋鎮禹 Song Chin‐u】

1890‐1945
朝鮮の独立運動家,政治家。号は古下。全羅南道出身。1915年明治大学卒業。帰国後中央学校校長。三・一独立宣言計画に参加し,1年間服役。21年《東亜日報》社長に就任,40年の強制廃刊まで同社幹部。その間,民立大学期成運動等を提唱。解放後金性洙らと右派勢力を糾合して韓国民主党を結成し,同党首席総務。朝鮮信託統治問題でこれを過渡的措置として支持したため,反対派に暗殺された。【大塚 嘉郎】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

宋鎮禹の関連キーワード朝鮮建国準備委員会ソンチヌ5月8日ソン

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android