コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

朝鮮信託統治問題 ちょうせんしんたくとうちもんだい

世界大百科事典 第2版の解説

ちょうせんしんたくとうちもんだい【朝鮮信託統治問題】

第2次世界大戦後の戦後処理をめぐって1945年12月28日モスクワ三国外相会議(アメリカ,イギリス,ソ連)の決定が発表され,その中で朝鮮に関しては5年の信託統治を行うことが明らかにされた。この信託統治案は日本の植民地支配の下で苦しみ,ようやく独立をかちとった朝鮮民族に強い衝撃を与えた。金九ら中国から帰国した大韓民国臨時政府(臨政)グループはただちに信託統治反対国民総動員運動委員会を結成,他の政党・団体も信託統治反対を声明し,連日〈反託〉デモを展開,31日の集会・デモは空前の規模に達した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

朝鮮信託統治問題の関連キーワード宋鎮禹