コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

官兵 カンペイ

デジタル大辞泉の解説

かん‐ぺい〔クワン‐〕【官兵】

国家の兵。官軍の兵。
中世、寺院・荘園の有する私兵に対し、幕府朝廷の兵。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かんぺい【官兵】

国家に所属する兵士。官軍の兵士。また、官軍。かんぴょう。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

官兵の関連キーワード藤堂高虎(1556~1630)賀茂海軍衛生学校木下蔭狭間合戦朝鮮史料叢刊黒田官兵衛あ!官兵衛軍師官兵衛ミョンジュ佐川官兵衛森川まゆりEMクラブ播磨灘物語かんぴょう平岡浩太郎長船[町]アロー戦争白柏寿大石野真子信太昌之黒田長溥

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android