コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

官兵 カンペイ

デジタル大辞泉の解説

かん‐ぺい〔クワン‐〕【官兵】

国家の兵。官軍の兵。
中世、寺院・荘園の有する私兵に対し、幕府朝廷の兵。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かんぺい【官兵】

国家に所属する兵士。官軍の兵士。また、官軍。かんぴょう。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

官兵の関連キーワード藤堂高虎(1556~1630)賀茂海軍衛生学校木下蔭狭間合戦朝鮮史料叢刊軍師官兵衛播磨灘物語あ!官兵衛ミョンジュ長船[町]森川まゆり黒田官兵衛EMクラブ佐川官兵衛かんぴょう平岡浩太郎アロー戦争白柏寿大高橋一生吉田東洋黒田長溥

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android