コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

定慶(2) じょうけい

1件 の用語解説(定慶(2)の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

定慶(2) じょうけい

1184-? 鎌倉時代の仏師。
元暦(げんりゃく)元年生まれ。元仁(げんにん)元年制作の大報恩寺六観音像,嘉禄(かろく)2年の鞍馬寺(くらまでら)聖観音像,仁治(にんじ)3年の丹波氷上(ひかみ)郡(兵庫県)石龕(せきがん)寺の金剛力士像などをのこした。運慶の次男康運と同一人物とする説がある。通称は肥後別当,肥後法橋(ほっきょう)など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

定慶(2)の関連キーワード元暦一条忠頼今井兼平佐々木秀義関兼衡平敦盛平忠度平経俊平業盛平盛俊

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone