コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

定斎 ジョウサイ

デジタル大辞泉の解説

じょうさい〔ヂヤウサイ〕【定斎】

桃山時代、大坂の薬種商村田定斎が明人の薬法を伝えてつくり始めたという煎(せん)じ薬。夏期の諸病に効能があったという。じょさい。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じょうさい【定斎】

せんじ薬の一。桃山時代、大坂の薬種問屋村田定斎が明人の薬法を伝えて製したという。夏の諸病に効果があるという。じょさい。是斎ぜさい

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

定斎の関連キーワード[各個指定]工芸技術部門守貞謾(漫)稿是斎・定斎桃山時代伴部安崇加藤棕廬定斎屋薬売り是斎屋

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android