コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

定昭 じょうしょう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

定昭 じょうしょう

906-983 平安時代中期の僧。
延喜(えんぎ)6年生まれ。藤原師尹(もろただ)の子。仁斅(にんこう)に法相(ほっそう)をまなび,寛空(かんぐう)に灌頂(かんじょう)をうける。興福寺一乗院をひらく。天元2年金剛峰寺(こんごうぶじ)座主(ざす)となり,東寺長者・法務をつとめ,大僧都(だいそうず)にすすんだ。天元6年3月21日死去。78歳。通称は嵯峨(さが)僧都,一乗院僧都。法名は定照とも。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

世界大百科事典内の定昭の言及

【一乗院】より

…法相宗。10世紀の末ころに興福寺別当定昭(じようしよう)が興福寺西御門の北東部に建立した子院で,長講堂と称し,大日如来,阿弥陀仏像を安置していた。定昭は法相教学を仁斅(にんこう)に,寛空に灌頂をうけ,吉野の金峯山寺検校,東寺長者にもなり,970年(天禄1)に興福寺別当に補任された。…

※「定昭」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

定昭の関連キーワードオットー2世ベネディクツス7世インミシォーネンヨハネス14世ヨハネス15世(16世)オットー[2世]永観アズド・ウッダウラ真興マルワーン朝

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

定昭の関連情報