仁斅(読み)にんこう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

仁斅 にんこう

875-949 平安時代前期-中期の僧。
貞観(じょうがん)17年生まれ。法相(ほっそう)興福寺如無(にょむ),円宗師事。延長5年維摩会(ゆいまえ)の講師をつとめる。天暦(てんりゃく)2年権大僧都(ごんのだいそうず)。天暦3年6月2日死去。75歳。京都出身。俗姓藤原通称嵯峨(さが)都。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

野球の用語

アウトサイド・コーナー outside corner 打者から見て本塁上の遠い側。外角。和製英語ではアウトコーナーともいう。アシスト assist打者が打った球を捕球後にある塁に送球し走者の刺殺を間接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android