コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

実証経済学 じっしょうけいざいがくpositive economics

世界大百科事典 第2版の解説

じっしょうけいざいがく【実証経済学 positive economics】

経済学の方法論に関する一つの考え方経済学は,ある理論的仮説にもとづいて,論理的・演繹(えんえき)的方法によって,理論的命題ないしは政策的命題を導き出し,経験的ないしは実証的分析を通じて,これらの命題が正しいかどうかということを検討する。実証経済学は,理論的仮説に関して,それが正しいか否か,あるいは良い仮説か悪い仮説かということを判断することは困難ないし不可能であって,その仮説から演繹的に導き出された諸命題が実証的な分析によって正しいか否かということがわかってはじめて,最初の仮説の正否,良悪についての判断が可能になるという考え方をとる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

実証経済学の関連キーワードフリードマン(Milton Friedman)厚生経済学

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android