コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

室伏高信 むろぶせ こうしん

1件 の用語解説(室伏高信の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

室伏高信 むろぶせ-こうしん

1892-1970 大正-昭和時代の評論家。
明治25年5月10日生まれ。大正デモクラシーの論者として活躍したが,昭和10年代は「日本評論」主幹をつとめ,ファシズム体制に同調した。戦後公職追放。昭和45年6月28日死去。78歳。神奈川県出身。明大中退。著作に「デモクラシー講話」「文明の没落」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典内の室伏高信の言及

【日本評論】より

…菊判。主幹は43年まで室伏高信。阿部知二〈風雪〉などの問題作を掲載した。…

※「室伏高信」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

室伏高信の関連キーワード大井広介瓜生忠夫大槻憲二高山毅寺畑助之丞藤枝丈夫虫明亜呂無武藤貞一鑓田研一吉村貞司

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

室伏高信の関連情報