コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

室伏高信 むろぶせ こうしん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

室伏高信 むろぶせ-こうしん

1892-1970 大正-昭和時代の評論家。
明治25年5月10日生まれ。大正デモクラシーの論者として活躍したが,昭和10年代は「日本評論」主幹をつとめ,ファシズム体制に同調した。戦後公職追放。昭和45年6月28日死去。78歳。神奈川県出身。明大中退。著作に「デモクラシー講話」「文明の没落」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

世界大百科事典内の室伏高信の言及

【日本評論】より

…菊判。主幹は43年まで室伏高信。阿部知二〈風雪〉などの問題作を掲載した。…

※「室伏高信」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

室伏高信の関連キーワード黒人問題鉄鋼業自動車工業朝鮮映画イタリア映画永堀剛敏RCA市民運動醸造業中南米映画

室伏高信の関連情報