コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

室堂 ムロドウ

デジタル大辞泉の解説

むろどう〔むろダウ〕【室堂】

富山県南東部、立山(たてやま)の西側にある溶岩台地。標高2450メートル。立山登山の基地。室堂平

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

むろどう【室堂】

富山県東部、立山たてやま西山腹にある溶岩台地。海抜2450メートル。立山信仰登山の基地。トンネルで黒部ダムと通じ、飛驒山脈の観光地。室堂平。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の室堂の言及

【室堂平】より

…富山県南東部,中新川郡立山町にある溶岩台地。室堂ともいう。立山の直下,標高2450m前後にあり,古立山火山の第3期に流出した玉殿溶岩でつくられた。…

※「室堂」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

室堂の関連キーワード富山県中新川郡立山町芦峅寺富山県中新川郡立山町室堂地獄谷温泉(富山県)大日岳(立山連峰)中部山岳国立公園日本の国立公園立山玉殿の湧水地獄谷[温泉]日本アルプストロリーバス飛騨山脈トンネル黒部ダム三室戸寺弥陀ヶ原飛驒山脈山小屋富山県大日岳観光地

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

室堂の関連情報