コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

 シチ

8件 の用語解説(室の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

しち【室】

しつ(室)

しつ【室】

家の中の区切られた区画。へや。
会社や官庁などの組織の一。「企画開発
妻。特に、身分の高い人の妻。奥方。内室。「豊臣秀吉の
刀剣の鞘(さや)。
二十八宿の一。北方の第六宿。ペガスス座のα(アルファ)星・β(ベータ)星をさす。はついぼし。室宿。

しつ【室】[漢字項目]

[音]シツ(漢) [訓]むろ
学習漢字]2年
〈シツ〉
部屋。「室内暗室客室居室教室個室茶室同室病室満室和室更衣室
一族。家族。「王室皇室宗室
貴人の妻。「正室側室令室
あなぐら。むろ。「玄室石室氷室
[補説]もと、奥まった部屋の意で、「堂」に対する。
〈むろ〉「岩室氷室(ひむろ)
[名のり]いえ・や

むろ【室】

物を保存、または育成のために、外気を防ぐように作った部屋。氷室(ひむろ)・麹室(こうじむろ)など。
山腹などに掘って作った岩屋。石室(いしむろ)。
僧の住居。僧房。庵室。
古代、土を掘り下げ、柱を立て屋根をつけた家。室屋(むろや)。
古代、周囲を壁で塗り込めた部屋。寝室などに使用した。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

むろ【室】

風の入らない温暖な部屋をいう。古代には,家の中で,特に風を通さないように作られた寝室を室と呼んでいたことが〈新室寿(にいむろほぎ)〉(《古事記》)などのことばから知られるが,その実際の形式は不明である。また,地中にうがたれた穴蔵や山腹などに掘ってつくった岩屋も室と呼ばれた。しだいに室が住宅の部屋を示すことはなくなり,冬期に得られる氷を夏期まで保存させておく氷室(ひむろ)や醸造に不可欠の麴室(こうじむろ)などに室ということばが使われている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

しつ【室】

部屋。
官庁・会社などの、組織上の一区分。普通、局・部・課という系列に属さない。 「役員-」 「開設準備-」 「生活相談-」
身分ある人の妻。内室。 「家康の-」
刀剣の鞘さや
二十八宿の一。北方の星宿。室宿。はついぼし。

むろ【室】

物の保存・断熱・乾燥・育成などのために地上あるいは半地下に作った部屋。氷室・麴こうじ室・植木室など。 「 -に入れて保存する」
僧の住居。僧房。
古代、家の奥に作られた塗り籠めの部屋。寝室などに用いた。
山の斜面に穴をあけて作った住居。岩室。

むろ【室】

姓氏の一。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のの言及

【住居】より

…家族にはじまる社会組織と住居形態との対応の議論はL.H.モーガンをもって嚆矢とし,なお論じ続けられている。たとえばモーガンの扱ったアメリカ・インディアンのイロコイ族のロングハウスでは,母系リネージで結ばれた合同家族が集居し,各夫婦単位が寝室を保有していた。より一般的に大型住居と母系集団との相関関係を説く者もいる。…

※「室」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

室の関連キーワード大部屋風通し粥腹素饂飩次の間手入らず同室鼠入らず部屋持アルコープ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

室の関連情報