宮城文(読み)みやぎ ふみ

デジタル版 日本人名大辞典+Plus「宮城文」の解説

宮城文 みやぎ-ふみ

1891-1990 大正-昭和時代の教育者,郷土史家。
明治24年11月28日生まれ。登野城(とのしろ)小学校をはじめ郷里沖縄県八重山の各校で教師をつとめる。戦後,昭和23年女性初の石垣市議会議員となる。48年「八重山生活誌」で第1回伊波普猷(ふゆう)賞を受賞。「石垣方言辞典」を完成させた宮城信勇の母。平成2年2月4日死去。98歳。沖縄第一高女卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android