コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宮城浩蔵 みやぎ こうぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

宮城浩蔵 みやぎ-こうぞう

1852-1893 明治時代の司法官,政治家。
嘉永(かえい)5年4月15日生まれ。出羽(でわ)天童藩(山形県)の重臣宮城氏の養子。司法省明法寮でまなび,フランスに留学。判事,司法省参事官となり,民法などの草案作成に従事した。明治23年衆議院議員(当選2回)。明治法律学校(現明大)の創立者のひとり。明治26年2月13日死去。42歳。本姓は武田。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

宮城浩蔵の関連キーワード明治大学明治時代司法官

今日のキーワード

ディーセント・ワーク

ディーセント・ワーク(Decent Work)とは1999年、ILO(国際労働機関)のフアン・ソマビア事務局長が就任時に掲げたスローガンです。「人間らしいやりがいのある仕事」「適切な仕事」などと邦訳さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

宮城浩蔵の関連情報