宮城野萩(読み)ミヤギノハギ

大辞林 第三版の解説

みやぎのはぎ【宮城野萩】

マメ科の落葉低木。本州の日本海沿岸の山地に自生、庭木とされる。高さ1メートル 以上となり、枝はしだれる。葉は三出複葉。夏から秋にかけ、長い総状花序に紅紫色の蝶形花をつける。夏萩。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

宮城野萩 (ミヤギノハギ)

学名:Lespedeza thunbergii
植物。マメ科の落葉低木,園芸植物,薬用植物

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

上意下達

上位の者や上層部の命令・意向を、下に伝えること。⇔下意上達。[補説]この語の場合、「下」を「げ」とは読まない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android