コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宮崎此筋 みやざき しきん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

宮崎此筋 みやざき-しきん

1673-1735 江戸時代前期-中期の俳人。
延宝元年生まれ。宮崎荊口(けいこう)の長男。美濃(みの)(岐阜県)大垣藩士。父や弟千川(せんせん),文鳥とともに大垣蕉門の名家として知られた。享保(きょうほう)20年死去。63歳。名は応休。通称は太左衛門。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

宮崎此筋の関連キーワード秋山文鳥此筋俳人