宮本忠雄(読み)みやもと ただお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

宮本忠雄 みやもと-ただお

1930-1999 昭和後期-平成時代の精神医学者。
昭和5年3月11日生まれ。母校東京医歯大の助教授をへて昭和48年自治医大教授。現代社会と精神病理との関係を追究し,うつ病になりやすい性格分析。また芸術家などの作品を精神医学的に解明する病跡学の研究で知られる。平成11年1月28日死去。68歳。埼玉県出身。著作に「現代の異常と正常」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

指定感染症

感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)の一類~三類感染症に分類されていない感染症のうち、一類~三類に相当する対応の必要が生じたものについて、1年間を期限に政令で指定する感染症...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android