コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

家書 カショ

デジタル大辞泉の解説

か‐しょ【家書】

自分の家からの手紙。家信。
自分の家の蔵書

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かしょ【家書】

家からの便り。家信。
家の蔵書。
[句項目]

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

家書の関連キーワード山梨県笛吹市石和町八田奈良県奈良市福智院町小川多左衛門(2代)広島県安芸郡海田町後嵯峨院大納言典侍長野県飯田市伊豆木中村弥八(初代)「春望」杜甫ファストルフ熊取(町)海田(町)土佐日記土佐長章片山鉄篆市河米庵貞享書上斎藤一蒲安西雲煙渡辺定好瑞竜寺

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

家書の関連情報