コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

家畜保健衛生所 カチクホケンエイセイジョ

2件 の用語解説(家畜保健衛生所の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

かちくほけんえいせい‐じょ〔カチクホケンヱイセイ‐〕【家畜保健衛生所】

家畜の衛生の向上を図るために都道府県が設置する公的機関。鳥インフルエンザBSEなどの家畜伝染病の予防や衛生指導のほか、動物病院・動物用医薬品販売店の指導なども行う。家保。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

家畜保健衛生所
かちくほけんえいせいじょ

地方における家畜衛生の向上と畜産の振興に寄与するための機関。1950年(昭和25)制定の家畜保健衛生所法(昭和25年法律12号)により、都道府県知事農林水産大臣の承認のもとに設置する。1999年(平成11)時には全国に187か所あったが、2009年には全国に172か所となっている。家畜衛生に関する思想の普及向上、伝染病の予防、繁殖障害の防除、人工授精、家畜衛生上の試験と検査、寄生虫病と地方的特殊疾病の調査などの事務遂行を目的としており、近年では公衆衛生にかかわる業務も増加傾向にある。[本好茂一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

家畜保健衛生所の関連キーワード医療計画都道府県組合都道府県条例都道府県税都道府県道癌対策基本法医療圏都道府県知事免許都道府県農業会議都道府県が所管している森林

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

家畜保健衛生所の関連情報