コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

寝違い ネチガイ

デジタル大辞泉の解説

ね‐ちがい〔‐ちがひ〕【寝違い】

寝違えること。寝違え。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

ねちがい【寝違い】

前の晩はなんともなかったのに,朝,目を覚ましてみると首が痛くて動かすことができないといった症状をいう。首の筋を違えたなどとも表現される。眠っている間中無理な姿勢を長時間続けたための持続的筋収縮の結果起こる。疼痛の発現機序の一つは,首の筋肉が長時間の収縮を強制されたためにその付着部に牽引が加わったためのものである。首の筋群が付着する骨膜部では,多くは腱として終わらないで骨膜に入り込む筋膜様組織として付着する。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

寝違いの関連キーワード寝違え

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

寝違いの関連情報