コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

寿慶 じゅけい

1件 の用語解説(寿慶の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

寿慶 じゅけい

?-1553ごろ 戦国時代の連歌師。
伊勢(いせ)(三重県)の人。宗祇(そうぎ)の門人。書にすぐれ,明応5年(1496)の何人(なにひと)百韻をはじめ,十花千句,東山千句などの会に出席し,執筆(しゅひつ)もつとめた。天文(てんぶん)22年ごろ80歳前後で死去。没後,句集「揚波(あげは)集」があまれた。別号に乗音軒。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

寿慶の関連キーワードEdward the Confessor川中島の戦尼子勝久アンリ神谷宗湛義仲寺クラナッハ平手政秀梵舜メアリー

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

寿慶の関連情報