小一(読み)コイチ

精選版 日本国語大辞典の解説

こ‐いち【小一】

〘名〙 (普通席に比べてさく、横一列であったところから) 劇場の舞台に面した最前列の座席。普通は一ますに四人はいるが、この座席は一ます二人くらいしかはいれない。芝居の舞台ぎわの平土間。あまおち。かぶりつき。
※演劇改良意見(1886)〈末松謙澄〉「この音楽は西洋にては通例舞台の最も前面なる小一とか云ふ所の辺で」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

天泣

上空に雲がないにもかかわらず,雨が降る現象。風上にある雲からの雨であったり,雨が降ってくる間に雲が移動したり消えたりする場合などに起こる。天気雨,狐の嫁入りともいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

小一の関連情報