コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小子部鉏鉤 ちいさこべの さいち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小子部鉏鉤 ちいさこべの-さいち

?-672 飛鳥(あすか)時代の武人。
尾張(おわり)(愛知県)国司。壬申(じんしん)の乱の際,2万の兵をひきいて大海人(おおあまの)皇子(天武天皇)に帰順。功をたてるが,乱後の天武天皇元年8月自殺。功臣の自殺に,天皇はかくされた事情があったのかといぶかったという。氏は少子部ともかく。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

小子部鉏鉤の関連キーワード弘文天皇天智天皇犬養五十君蘇我果安天智天皇穂積百足犬養五十君朴井雄君大伴吹負大友皇子

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android