コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小島丹漾 こじま たんよう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小島丹漾 こじま-たんよう

1902-1975 昭和時代の日本画家。
明治35年10月3日生まれ。大智勝観(しょうかん),奥村土牛にまなぶ。昭和4年院展で「立秋」が初入選以来出品をつづけ,49年日本美術院同人に推された。故郷新潟を題材に北国の風景をえがいた。昭和50年9月27日死去。72歳。本名は泰吉。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

小島丹漾の関連キーワード[各個指定]工芸技術部門黒人問題[各個指定]芸能部門谷川俊太郎三東ルシア採石業深作欣二朝鮮映画ホワイト(Minor White)EA-71

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone