コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小川定明 おがわ ていめい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小川定明 おがわ-ていめい

1855-1919 明治時代の新聞記者。
安政2年3月6日生まれ。もと尾張(おわり)名古屋藩士。代書人,巡査などをへて明治13年山梨県甲府で民権派の「かなめ新聞」主筆兼記者となる。25年「大阪朝日新聞」に入社,日清戦争などでの言文一致スタイルの従軍記と並みはずれた奇行で知られた。大正8年1月3日死去。65歳。本姓は青山。号は僊。著作に「新聞記者腕競べ」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

小川定明の関連キーワード明治時代