コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小弓荘 おゆみのしょう

2件 の用語解説(小弓荘の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

小弓荘【おゆみのしょう】

尾張国丹羽郡内にあった荘園。現愛知県犬山市域に比定される。正暦年間(990−995)丹羽郡司良峯氏(のち橘氏)から藤原道長を本家として寄進され成立。以後領家職は摂関家藤原氏嫡流に伝えられ,鎌倉期以降は近衛家領となった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

おゆみのしょう【小弓荘】

尾張国丹羽郡(現,愛知県犬山市)内の荘園。正暦年中(990‐995)に,丹羽郡司良峰季光(舎弟惟光とも)が,私領を藤原道長の法成寺に寄進したことにより成立。のち近衛家領。領主職は惟光の子孫が保留した。12世紀初めより開発がすすみ,〈開発方〉が成立したが,1156年(保元1)国司が新制を根拠に加納として停廃しようとした。同じころ,山名入野(やなのいりの)も小弓荘加納として収公されようとしている。鎌倉初期には,溝口神畠と入鹿迫(いるかのはざま)をめぐって荘家代官と地頭代の争いがおこっている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

小弓荘の関連キーワード犬山市犬山城犬山佐々絣リトルワールド名鉄広見線日本の城郭島屋宗九郎成瀬正成

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone