コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小弓荘 おゆみのしょう

百科事典マイペディアの解説

小弓荘【おゆみのしょう】

尾張国丹羽郡内にあった荘園。現愛知県犬山市域に比定される。正暦年間(990−995)丹羽郡司良峯氏(のち橘氏)から藤原道長を本家として寄進され成立。以後領家職は摂関家藤原氏嫡流に伝えられ,鎌倉期以降は近衛家領となった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

おゆみのしょう【小弓荘】

尾張国丹羽郡(現,愛知県犬山市)内の荘園。正暦年中(990‐995)に,丹羽郡司良峰季光(舎弟惟光とも)が,私領を藤原道長の法成寺に寄進したことにより成立。のち近衛家領。領主職は惟光の子孫が保留した。12世紀初めより開発がすすみ,〈開発方〉が成立したが,1156年(保元1)国司新制を根拠に加納として停廃しようとした。同じころ,山名入野(やなのいりの)も小弓荘加納として収公されようとしている。鎌倉初期には,溝口神畠と入鹿迫(いるかのはざま)をめぐって荘家代官と地頭代の争いがおこっている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

小弓荘の関連キーワード犬山[市]虎関師錬保元新制

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android