コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

犬山 イヌヤマ

3件 の用語解説(犬山の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

いぬ‐やま【犬山】

山野で、飼いならした犬を使ってする狩り。
「この人―といふ事をして…山に入りて猪鹿を犬に噉(く)ひ殺さしめて」〈今昔・二六・七〉

いぬやま【犬山】[地名]

愛知県北西部の市。もと尾張藩家老成瀬氏の城下町犬山城明治村・京大霊長類研究所日本ラインなどがある。人口7.5万(2010)。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

犬山の関連情報