小技(読み)コワザ

  • しょうぎ〔セウ〕

デジタル大辞泉の解説

相撲・柔道などで、小さな動作でかける技。「小技がきく」「小技できまる」⇔大技
ちょっとした技巧・技術。「ギター演奏の小技
ちょっとしたわざ。こわざ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 相撲、柔道などで、内掛け、小内刈り、外掛け、小外刈り、とったりなど、タイミングを巧みに利用して相手を倒す技をいう。また、その他のスポーツ、分野でも比喩的に用いる。⇔大技

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ミルクティー同盟

アジア各国の民主化を求める若者によるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上での同盟の名称。もともとは香港、台湾、タイなどの若者が自国の民主化を求めて行っていたそれぞれの抗議運動がSNS(ソ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

小技の関連情報